concept コンセプト

田園都市を一望できる優越と足元に伸びる緑が美しく融合し、
まるで、空の楽園とも呼べるような住空間が創造されています。
タワー頭頂部には夜に輝かしい光を放つ意匠が施されています。

広大な敷地にそびえたつ、空と緑の舞台

洗練された街並みが、人々を惹きつけて止まない東急田園都市線。
東急田園都市線と南武線が交差する「溝の口」。
そこに、高さ約100m・地上32階の空へのステージと、
敷地の約65%・約12,700m²の公開空地の緑のステージが創造されています。
単なる高層タワープロジェクトの開発とは一線を画す、
豊かな緑地を抱いた、648にものぼる家族のための超高層タワーです。

田園都市に誇るタワースケール

ここには、大きな空があります。
広大な空とともに暮らす開放感と、
都心を見渡す眺望を毎日のあらゆる時間に感じられる
超高層タワースケール。

公開空地に広がる緑の贅沢

ここには、みずみずしい緑があります。
自然や緑の心地良さを多彩な10のパークから感じられる、
タワーにはなかった緑のスケール。
近接する「かながわサイエンスパーク(約10m)」との
一体感で広大な緑地となっています。

田園都市を見つめる地上32階建て

その特徴的なシルエットにつつまれ、田園都市を見渡す眺望性を従えた
地上32階建ての超高層タワーライフ。
広大な敷地と、遠景からのアクセントとしてタワー頭頂部に施された光の演出、
白とグレーを基調としたスタイリッシュな外観カラーで、上質な雰囲気がつくりだされています。
また、制震構造などタワーマンションとしての
安心感を高める構造対策も充分に施されています。

※上記の内容は分譲当時のパンフレットに記載されている内容を基に掲載しております。